生活の中に家族の時間を上手に作る

子供とのコミュニケーションは大事

リビングが常に温かい家

皆さんは、家の中に家族が集まれる空間はありますか?
家族にとってリビングは特に大切な空間で、できる事なら家族が集まる空間としてリビングは常に温かくしておきたいですよね。
最近の子供たちはスマートフォン依存症という病名があるほど、スマートフォンを使っている時間が長く、家族とも口を利かない子供がおおいようです。
あくまで自分の部屋は寝る場所として考え、普段家族が過ごす場所がリビングだという考えになれば、違和感もなく自然にリビングが家族みんないる空間になるでしょう。
家族で時間をともに過ごすことによって、心から信頼関係を結ぶことができやすくなるので、常に隠し事が少なく本音で話せる家族になるかもしれませんね。

今引っ越すならこんな家が良い

皆さんが今住んでいる家はどのようなつくりになっていますか。
子供が増えれば部屋の数も増やさなければいけなかったり、引っ越しを考えてる方は、注目すべき点があります。
それは玄関から家に入って子供の部屋まで行くのにリビングを通るか通らないかです。
確実にリビングを通らないと自分の部屋に行けない造りの方が良いでしょう。
家族の誰かが家に帰って来たことを家族全員が把握できるので良いと言えます。
家族の行動を把握するという事はお互いを知るのに大切なことかもしれません。
せっかく縁あって同じ屋根の下家族のコミュニケーションを取るにはお互いの事を知ることから始めることが大事なのかもしれません。
一日一回は家族と顔を合わせやすい家が良いかもしれません。


TOPへ戻る