生活の中に家族の時間を上手に作る

子供が大きくなってからも家族の時間を

一日のスケジュールを把握する

子供が大きくなったらなかなか時間が合いません。
子供の一日の流れがわからないと何かあったときでは遅いのです。
自分の子供が今何をしていて何時になったらどこへ行くのか、家に何時くらいに帰ってきて、食事はいるのかいらないのか。
最低限このくらいは知っておく必要があるのです。
子供にとっては、うっとおしいと思ってしまうかもしれませんが、とても大事な事なのです。
子供に確認の電話をするだけでも、知らない間にコミュニケーションは取れています。
ちょっとした会話かもしれませんが、コミュニケーションとしては必要な事なのです。
これを機会にして、家族のコミュニケーションは同じ空間で楽し会話をする時間から始めてみてはいかがでしょうか。

できる時に家族で外食も良い

子供が大きくなると家族で食事をすることも少なくなってきますよね。
食事の時間は唯一家族が集まって食事とか話したりできるだったのに、いつのまにか食事すらもバラバラになっている家族も少なくないと思います。
仕事の都合でなかなか全員が集まることが難しい人たちには、家族での食事はハードルが高いようです。
食事は家族にとって大切な時間と言えるのです。
1ヶ月に1度でいいので夕食を外食してみたりするだけで集まりやすくなります。
家族のスケジュールを考えて食事する場所を決めたり、工夫すれば1ヶ月に一度くらいは集まることができるでしょう。
1ヶ月に一度必ず外食と決めてしまうと、面倒に思えてしまうこともあると思いますが、1ヶ月に顔を合わせるか合わせないかでだいぶお互いの気持ちも変わってくるでしょう。


TOPへ戻る